草津ツーリング

8/28 山伏峠-R299-ぶどう峠-小諸 212km

3日くらい前に決定して、急遽小旅行。
5時に多摩川出発。山伏峠までは慣れたコース。いつもは山伏手前で力尽きてるけど、ゆっくりだと疲労感はほとんどなし。
秩父を抜けて千束峠は坂っぽい感じもなく通過。志賀坂峠も長かったけどペースを上げなかったので問題なし。

下って道の駅で補給。何も考えずに梅ドリンクに麦茶を継ぎ足したら飲めないものができた・・・

最後の十石峠を前に、自転車は通れないとの話なのでぶどう峠に迂回(帰ってから調べたら、普通に通れたっぽい)
登り区間に入ったら常に10%弱くらいな感じ(12kmで850mだったらしい)。
距離が分からずに峠の標高だけが分かっていたので高度だけが頼り。残り300mくらいで攣りそうで遅れはじめ、200mくらいで脱水っぽい感じに。
そこからは無理しないで這うようなペースに落としたけど、20mくらいを残してストップ。落ち着いてから再スタートしたら、300mくらいで峠に到着。

峠にあるベンチでしばらく力尽きて下り(こっち側もきつそう)、下り基調のR141に助けられて11時間半くらいで宿に到着

212.4km 獲得標高2923m


8/29 宿から小諸駅まで 10kmくらい

天気予報と気温を見て、メインイベントの渋峠は中止。しかも朝食が終わったら外は雨。
本格的に降り出したので輪行の準備して、雨足が弱くなった隙に出発。
残り2人が止んだから自走で行くと言い出したけど、脚は短い峠すら登れそうもないと言っているので、見捨てて電車で帰宅


ぶどう峠。サイクリングだからと思って荷物の準備は適当だったけど、紐が胸を締め付けるのが悪かった気がする
d0046502_238690.jpg


ぶどう峠で力尽きているところ
d0046502_2381712.jpg

[PR]

by mono_77 | 2009-08-31 23:08 | 自転車