7/17(日) JCRC群馬 E2クラス(6km×3周)

1周目:
はじめからいきなりのハイペース。
きついのでチーム員Yの後ろを確保。交代しないで使い捨ててしまってごめんなさい(笑)
2周目:
一旦ペースが落ち着いたので、その隙に前に上がっていく。
そして、心臓破り手前でまたペースアップ。っていうかアタック?
追いかけてながら頂上を通過。少し離れた先頭集団(推定4名)を追いかけつつ3周目突入。
3周目:
ホームストレートで、脇から「前につけ」との声。言われないでもそうしたいが、その1歩を詰める力が無い。
そしてそのまま一人旅・・・心拍は常に190超。逃げてるというより千切れた感の方が大きいので、ひたすら辛い・・・

最後の心臓破りで後ろを見ると、1人追ってきている様子。余力が無いので気持ちだけ逃げる。
最後の下りで追いつかれ、そのまま離されると思ったが、並んだところで向こうも失速して、並んでゴール。
前回の群馬に引き続き、4/1000秒差で差されて負け。

6位入賞できたものの、集団には残れず、スプリントは負けと、完敗な気分。
せっかく重いギアを踏む練習をしているのに、実戦で使えないのでは意味無し。
あと1枚上げてれば、逃げにも乗れたかもしれない・・・
あとは、ハンドルを投げる練習か?<こんな僅差は二度と無いと思って練習してませんでした

次はシマノ鈴鹿・・・はアシストなのでJCRC修善寺。下りが下手なので順周り希望。
[PR]

by mono_77 | 2005-07-19 20:04 | 自転車