5/5~5/6 RUN and BIKE in MOTEGI

勢いで申し込んでしまいました。出走前から後悔しています。


1日目
首都高-常磐道で移動。渋滞も無く順調に到着。
暑すぎる以外は何も無く、ゆっくりストレッチしてスタート。
1周(2.4km)13分に目標設定。2分短縮出来れば15周目に突入できる。
前半は12分後半で順調。1時間を越えたあたりからややペースが落ちる。
2時間を過ぎたあたりでアキレス腱あたりが攣って大失速。更に股関節あたりも攣って走行不能に。
最後の50分くらいはほぼ歩くだけで何とかゴール。


3hエンデューロを観戦して宇都宮に移動。餃子と焼き鳥とビールで補給して就寝。


2日目
5:30起きで茂木まで移動。受付済なのでゆっくり準備。
ランのダメージが大きいのでアップはせずにローラーを軽く。

選手層が分からないので3列目くらいに並んでスタート。
3分前に7時間集団がいるおかげで招待選手のペースは控えめ。おかげで生き残れます。
6周目でペースが上がって、1周持ちこたえてから千切れる。
5周くらい小集団で。先頭交代は全然回らず。引かないなら後ろで大人しくしていてください・・・
2時間でピットインして水補給+足のストレッチ。すでに攣る直前。
再開後は集団がなかなか捕まらず。最後までもちそうもないので3時間半で大休止。
ピットアウト後は小集団に何とか食らいつく。新城集団はペースが合わなくて見送り。
残り45分くらいで雨が降り出したのでピットイン。キャップ、クリアグラス、ウィンドブレーカーの装備にしてすぐに再スタート。
5分くらいで本降り(土砂降りじゃない)になったところで中断のアナウンス。ピットまで戻らずに途中のトンネルで停止。その後に激しくなったので正解だった。
20人くらいで雨宿り。暴風+土砂降り+雷な上に雹が転がってくる。体が冷えて、これ以上寒くなったら薄着の選手は辛いかなって思ってた頃に小降りに。そして回収バスも到着。遅いよ。
雨がほぼ止んでたので結局誰もバスに乗らずに自力でピットに。
再開は協議中だったけど(結局打ち切りになった)そのまま撤収。

水戸から帰る予定を変更して宇都宮経由で帰路に(雨を警戒したのではなく、宿にケータイ忘れた)
信号が曲がってたり信号が停電だったりいろいろ転がっている中、常に強風にハンドルを取られる中、何とか帰宅。
宇都宮経由だったので昼食はもちろん餃子。
[PR]

by mono_77 | 2012-05-07 21:48 | 自転車