8/27、8/28 シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージスズカ

第1ステージ 5.8km×5周(29.12km)
アシスト+集団ゴールが目標なので、集団中盤~後方で待機。
1周を終わってみて、それほどきつくなく、動きが無ければ集団には残れそうな感じ。
・・・と思っていると、登り手前の何でもないところで落車発生。
そこに突っ込む人もいて、結構大規模な模様。
何とか止まり切れて倒れることはなかったが、集団とは完全に分離。
倒れている中にエースがいたので、追いかけずに様子を見るが、メカトラで走り出せないので見捨ててスタート
集団を追いかけるが、追いつくわけもなく、6分くらい遅れてゴール。
(記録上は1周残してDNFらしい)

落車以外にも、一人メカトラでDNFだったので、チーム成績はいきなり最下位
(チーム成績で1,3,4位の結果を採用しているみたいなので、実際は違うかも)


第2ステージ(個人TT) 2.24km
48/114位
タイム3m15s50
トップ差 +25s04
Ave. 41.24km/h

スタートは係員にサドルを押さえてもらってのスタンディングスタート。
支えるのも慣れていないらしく、スタート前に60度くらいまで傾く。
恥ずかしかった(笑)


第3ステージ(チームTT) 5.8km×4周(23.296km)
1周半で力尽きて終了・・・
チームとしては4m12s差の13位と、まずまずの成績


第4ステージ 2.2km×3周(6.72km)
落車が怖いので早々に集団後方まで下がる。
そのまま付き切れて終了。
1m20s遅れ


第5ステージ 5.8km×7周(km)
ホームストレートで体力を削られて、3周半で集団から脱落。
その後は完走目標で切れた他の選手と2人で回す。
途中で降ってきた2人を加えて、3m37s遅れでゴール
最後スプリントする力があるなら、もっと引いてください→最後飛び出した2人


集団ゴールするだけならあと一歩というところなので、来年は最低ラインとして集団ゴールを目標に。
個人TTは予想以上に良かったので、あとはチームTTで役に立てるようにならないと・・・
アシストに徹するなら、個人TTは捨てるべきかもしれない。
[PR]

by mono_77 | 2005-08-30 18:28 | 自転車