富士チャレンジ200

レポートも何も、周回数が多すぎてさっぱり覚えてません(笑)

東名の通行止めの影響で少し遅れて到着。そしてとりあえず試走を2周。
第一コーナー後の下りでスピードが乗るので心配。
そして登りでチェーンを落とす(笑)
登りが見た目以上にきつく、後半はかなりきつくなりそうな感じ。

参加賞の座布団(違う)を敷いて寒さをしのぎ、スタート地点へ。
凄い人数。スタートする前に先頭が一周しそうな感じ。
ド真ん中になってしまったのでスタートしてすぐに左に寄る。
スタートしてしばらくは、遅い人を縫うように速い集団が抜けていくような感じ。
そして登りで坂を見ると隙間も無いくらいの人。そして10メートル間隔くらいでチェーンを落としている人・・・

前半
10周くらいは速い集団に乗って快調に走るが、登りでついていけなくなってくる。
登りでダンシングに切り替えた瞬間に後ろの選手が2人で落車。私のせい???

中盤
2時間くらいでペースが落ちたのでピットインしてひとやすみ。
しかし、これが良くなかったのか、リズムが狂ってますますペースが落ちる。
脚も売り切れ、攣りそうになるのを耐えながら走る。
この時点では完走が微妙な感じ。

終盤
集団が減ってきて、上位集団+個人がたくさんという感じ。
調子は出てきた気がするが、集団に乗れないのでタイムは伸びない。
先頭交代しようにも、前に出てもあえて後ろにつかなかったり、無理して抜き返したりと、思うようにいかない。
40周を超えたところで、福島康司列車に追いつかれる。
終了間際だというのに、延々としゃべりながら引き続けている(笑)
時間に余裕が出てきたので、無理して列車に乗る。ぎりぎり切れないくらいのペースで引いてくれる。
第一コーナー後に前の人がスリップ!避けられないと思ったが、後輪を滑らしながらも何とか耐えてくれる。
その後は何もなく、何とか切れずに終了

行列を見て完走記念シャツは断念。そして抽選会の番号確認もしないで帰宅。
高速では2時間の事故渋滞・・・


total 6h05m15s(メーター値)


周回 ラップ 距離 Ave. ケイデンス(平均)
01  7.39  4.34 34.1 77
02  6.56  4.51 39.0 87
03  6.41  4.44 39.9 88
04  7.14  4.49 37.2 91
05  7.05  4.44 37.6 85
06  7.07  4.44 37.4 84
07  7.06  4.40 37.1 79
08  7.02  4.44 37.8 81
09  6.54  4.45 38.7 83
10  7.12  4.45 37.1 80
11  7.14  4.47 37.1 87
12  7.13  4.45 37.0 76
13  7.32  4.45 35.4 80
14  7.41  4.50 35.1 79
15  7.24  4.45 36.1 85
16  7.21  4.47 36.4 82
17  7.28  4.45 35.8 83
18  8.08  4.52 33.4 81 休憩
19  8.01  4.38 32.7 87 再スタート
20  8.01  4.48 33.5 84
21  8.52  4.45 30.1 78
22  8.57  4.48 30.0 74
23  8.56  4.47 30.0 74
24  9.27  4.48 28.4 80
25  9.36  4.47 27.9 73
26  9.13  4.45 28.9 69
27  9.19  4.41 28.4 76 ここら辺で休憩
28  9.17  4.51 29.1 72
29  9.25  4.58 29.2 78
30  9.37  4.64 28.9 72
31  8.42  4.15 28.6 65
32  9.45  4.47 27.5 71
33  9.42  4.47 27.6 65
34  9.26  4.48 28.4 74
35  8.59  4.46 29.8 70
36  8.34  4.47 31.3 69
37  9.12  4.39 28.6 74 休憩
38  ----  ---- ---- -- 再スタート
39  18.42  8.95 28.7 71
40   8.52  4.4 630. 269 ホームストレート手前から康司列車に
42   8.18  4.4 532. 162
43   8.25  4.5 932. 767
44   7.51  4.2 632. 561
[PR]

by mono_77 | 2005-11-05 00:05 | 自転車 | Comments(0)