8/12 只見合宿-1日目

急遽決定したチーム合宿に参加。総勢5名
4時に出発したが、帰省渋滞で12時到着
そして着いた宿は停電中・・・(すごい雷雨だったらしい)

予定の160kmコースは断念して、100kmのショートカットコースに出発
コースは
1.平地(微妙に登り)25km
2.登り5kmくらい 前半5%くらい、後半10%くらい
3.下り
4.平地(微妙に下り)30km
5.平地(微妙に登り)30km

1.はじめはアップを兼ねてゆっくり。車が少ないので2列で問題なし。一台も二台も関係ないって感じで避けていく。
だんだんペースが上がってきて、チームTT状態に。
32km/hくらいだけど、向かい風+登りで体感は40km/hくらい。
最後はエースを働かせない練習をしてラストにスプリントさせて平地区間終了

2.ずっと木陰で涼しいし、舗装も良い。競り合う相手もいないのでマイペースに苦しむ。

3.ガードレールなんかなく、滑ったら崖下確定なのでゆっくり下る。
降りてきたら渓流沿いでサイクリングには最高なコース。

4.早々にアタックで火がついて高速ローテーション開始。
途中で千切れて、何とか追いつくもやっぱり力尽きる。
脚が攣りそうで攣らない微妙な感じ

5.残りはサイクリングのつもりでゆっくり。・・・と思ってたら並走している只見線が通過。
鉄な人が反応して追いかけていきました・・・
(なんでも、その手の人達には有名な線らしい)
それで力尽きて残りは激坂に感じるけど大した事ない登り基調の道を独走

国道しか走ってないのに、通過した信号5基くらい。
遭遇した自転車3台(MTB1台、ママチャリ2台)

宿に戻ったら電気は復旧していた。
風呂で内腿攣って暴れたり、食事の時に他の客に学生の集団と思われたりしつつ20時半就寝(早っ!)

走ったのはこんな道
d0046502_22471166.jpg

只見線
d0046502_22464142.jpg

[PR]

by mono_77 | 2006-08-16 22:49 | 自転車