12/30 相模川

尾根幹-相模川-R246 90km

疲れは溜まってないので元気なはずが、尾根幹から千切れそうな状態。心拍が上がらない。
ほとんど引かずに何とか橋本を抜けて小倉橋に。

ここら辺から調子が出てくる。体が暖まっていなかったみたい。
相模川は35km/hくらいから徐々にペースアップ。
結構余裕があって、心拍75%くらいで回せる。中切れがあってもきついけど何とか追いつける。
そこからは3人で40km/h超巡航。余力があったので最後は先頭からペースアップ。
その後の舗装が悪かったので、スプリントポイントはそのまま何となく終了。

帰りのR246は乳酸で脚は大分痛くなってたけど、快調に引き倒して、青葉台まわりで帰宅。

今だったらCクラスでも集団ゴールくらいできそうな気がするくらいに調子が良い。
もったいない・・・
[PR]

by mono_77 | 2007-01-01 19:34 | 自転車