甲武-大垂水

五日市-甲武トンネル-大垂水峠-浅川-多摩川 130km

レッグ+アームウォーマー+ウィンドブレーカー+長指のインナーで出走。暑いので集合場所でウィンドブレーカーと長指を外す。
チャレンジなので登録組はBR1が2名いるだけ。

多摩川はのんびりペース・・・だけど酒が抜けきっていないので辛い。
五日市方面に抜けて、コンビニ休憩前にペースアップするが無理をしないで千切れる。
これで酒が大体抜けきった感じ。
休憩時にレッグウォーマーを脱ぐ。これでポケットはいっぱい。
ついでにSTIが緩んでた(ォィ ので締め直す。

五日市のセブンイレブンを超えたあたりから路面が濡れ気味。日陰だと寒いくらい。
コーナーはツルっといきそうでいかない感じ。
このあたりからお約束通りじわじわとペースアップ。
しばらくは先頭交代に加われたけど、甲武との中間くらいでギブアップして最後尾固定。前は3人。後ろの3人は全員いなくなってた。
結局甲武入り口前に千切れて一人旅。登り区間に入ってからも、前が見え隠れするくらいでいけてたけど、右ふくらはぎが攣りそうになったのでペースを落とす
(ストラップがゆるかったせいかも)
下ってから上野原の休憩までのアップダウン区間は無理せずに後続の高1と65歳(だった気がする)を引いたり押したり。

休憩後はな○しまの10人くらいと同コース。(一部は山奥の方に消えていった)
相模湖沿いでマイペースなな○しまをパスしてM@セ○ーノとH@ヤマダが消えていく。そして少し遅れてそれを追走。(結構気分よかった(笑))
当社比120%くらいのペースで追いかけるが、最後の20mくらいが縮まらず、心拍も95%まで上がる。
諦めようと思っているところで信号のタイミングがよくて前に合流。でも先頭交代する余裕はなし。

大垂水入り口のの温度計で26度の表示にびっくりしたあとに千切れる。
あとはな○しまの先頭集団に吸収・・・されずに千切れ、後続の数名にも付けず、数秒前に2人いる状態で下り。
追いかけてはみたが、結局追いつけず個人TT状態。内腿がやばそうな感じになってきて、街中に入ってからはゆっくり。

あとはR20(普通)、浅川(花見で人だらけ)、多摩川(こっちも人だらけ)と経由して帰宅。
[PR]

by mono_77 | 2007-04-03 14:04 | 自転車