<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

JCRC群馬の考察みたいなもの

・逃げ
ラップタイムは10分ちょっと。体力を温存して全開でアタックできたはず。
1クラス上がったからといって、極端に早くなったりはしていないし、意思統一ができていれば自分程度の脚力でも十分逃げれると思う。
登りのペースもそこそこだったので、次はホイールを変えて少しでも逃げが楽になるようにしよう

それにしても、逃げようと誘っておいてあんな中途半端なアタックしかできなくてごめんなさい。

・アシスト
常にエースの近くにいて、出来るだけ楽に走れるようには出来たつもり。
落車の時も、下りで千切れてから復帰する時も引かせないようにコントロールも出来た(多分)
切れの無いアタックも、前方に引き上げる役には立ったし、しっかり仕事はできたと思う。

・体調
前日に昼まで寝てたので、眠れずに徹夜で出発。きっとこれがよくなかったんだろう。
風邪をひいたっぽく、帰りの車内でも吐き気は全然おさまらず、結局翌日の今日は自宅療養。
そんなわけで、レース疲れが全然ありません
体調管理は重要ってのがよくわかりました・・・

・次のレース
一ヶ月空いてTOJ市民レース、JCRCひたちなか、富士ヒルクラと3連戦
このあたりは入賞とかは望めないので、楽しんでいこう
[PR]

by mono_77 | 2006-04-24 14:40 | 自転車

4/23 JCRC 群馬CSC

Dクラス 6km×6周

いつも通り、高速でみんなに目撃されつつ移動。ぎりぎりで近くの駐車場をゲット。
初群馬で今日のエースのSにポイントを説明しつつ試走。
その後は、友人に挨拶したり、某Vチーム関係の選手と作戦会議など。
1時間くらい前から、いつもより多くローラー台でアップ。なかなか良い感じで回せている。

今回の作戦は
・4周目の心臓破りでアタック(他の人が相乗りしやすいのと、みんな下りコーナーが苦手だったので)
・成功しても5人未満くらいだったら仕切直し
・そこから後はチャンスがあればひたすらアタック
・集団にいる間はSを消耗させないようにアシスト

走り終えたF海氏に暑いと言われて慌ててベストを脱いでスタート。
1周目の軽い登りからきつい。
心拍は程よく上がっているけど、気持ち悪くで喉の上まで出かかっている感じ・・・
下りコーナーも、いつもにも増して下手で、ヘアピンを抜けるたびに一緒に千切れたSを集団まで引き上げる。
全然楽にならずに4周目の心臓破り。逃げられる気はしないが、とりあえず仕掛けてみる。
上がっている時点で自分でも分かるくらい切れが無いが、やるだけやってみる。
何人か前にあがってきたが、集団からもほとんど離れていなく、アタックにもならずに集団に合流。
しばらくひいてから最後尾で休憩。心臓破りまでは集団についていけたが、ゆっくりと離れていき、千切れて下り。
近くにいた選手とも全然息があわず、ほぼ単独走で1周走っておわり。

Sはスプリントを制したらしい。

d0046502_1341367.jpg

gaku氏は相変わらずいい笑顔してます(笑)
2位の選手の腿もすごい。よく勝てたもんだ

残りのレースを見ないでとっとと帰宅。
ショップで優勝商品の7701ホイールにタイヤとスプロケを移植し、豪脚のS用の練習ホイールの算段などをして自宅に移動。
ダイニングが広いので、ロード3台置いて2人で作業しても余裕がある。早朝出発の時の合宿所にされそうな感じ(笑)
運転手のワイヤー交換をして、本人がいないのに飲み屋で祝勝会。


メモ
4:30発 7:20着
[PR]

by mono_77 | 2006-04-24 13:44 | 自転車

映画

THE MYTH 神話
SPIRIT
SPL 狼よ静かに死ね

立て続けにアジア映画3本(といっても一日で観たわけじゃない)
どれもその国の映画の王道って感じの内容。
ジャッキーもサモハンも、さすがに動きに鋭さがなくなってきたな・・・

ところで、アジア映画も洋画って呼ぶのか?
[PR]

by mono_77 | 2006-04-21 12:22 | その他

4/15

岩槻-羽生-利根川(新上武大橋折り返し) 140km

実家に帰ったので、初の利根川に挑戦。
近所から利根川までCRで行けるらしいが、あまり速度は出せないような気がするのでパス。
地図で調べて東北道の側道を試してみたら大当たり。
信号もほとんどなく、交通量も少ない。後半20kmで信号5個くらい。
舗装は良いとは言えないけど、単独走には問題ない。
心拍170台をキープして30kmを1時間ちょっと、ほぼAve.通りの時間で利根川到着。
人が多くてサイクリングのつもりだったが、歩行者も自転車もほとんどいない・・・
追い風で気分良く、35km超くらい、心拍170弱で刀水橋を越えて未舗装区間まで。
新上武大橋まで行けばコンビニがあると思って、迷いながら移動。無い・・・
せっかくだから群馬側へ渡る。やっぱりコンビニは無い・・・
向かい風と戦いながら戻りつつコンビニ探し。それでもコンビニは無い。
あきらめて自販機で水分だけ補給して先に進むとお約束通りすぐにコンビニが見つかる(笑)
向かい風と戦いながらも、心拍を落とさないようにCRを走りきり、同じ道で帰路へ。
食料補給したくなった頃にはまたコンビニが無く、ハンガーノックになりかけでやっと発見。
帰りはやや追い風ながらも、ずっとハイペースだったので脚も売り切れ疲れ切って35km以下くらいで巡航。
休みたいけど信号が無くて休めない。心拍も160後半くらい。

平地の単独練でこんなに追い込めたのは初めてかも。
今度から実家に帰ったらこのコースにしよう。

それにしても、ヴィダーを持っておいて良かった。
[PR]

by mono_77 | 2006-04-19 00:06 | 自転車

シマノもてぎ2

・1戦目 オープン3 4.8km×6周
危なっかしい動きの選手が何人かいるものの、集団は結構落ち着いた感じ。
アップが足りなかったようで、1周目の登りでいきなり苦しい。
3周くらいはずっとそんな感じ。心拍は170後半から180後半くらい。辛いってだけで、心拍はしっかり上がっているので、調子が悪いという事は無さそう。
中盤からは少し楽になってきたが、着を狙えるレベルでも無いので、後方で観察。
準エースが後方にいたので、前に上がるタイミングを指示。残念ながら自ら引き上げる力はありません・・・
その後も特にペースが上がる事も無く最終ラップへ
下りに入るあたりでペースがちょっと落ちてきて、余裕が出てきたので後方からアタック前に出て集団のペースを上げる。
程なく力尽きてレース終了。
最大心拍は193。修善寺以外で190超えたのは初めて。やはり、調子は良いようで、勝てないのは単純に力不足なだけの模様・・・
59/69位 Top差23秒

・2戦目 オープン1 4.8km×2周
ゆっくりする間も無く、続いて2戦目。走り出す前から疲れてます・・・
今度は集団についていくだけなのはアレなので、前に出る。
先頭の選手が交代の合図を出したので前に・・・出られません(涙)
(一応)ローテーションの先頭に出ている自分と、下がっているのに何故か前にいる選手・・・
そんな状態なので交代をしたくとも出来ずに、そのまま力尽きました(爆)
後は流して終了
55/120位 Top差52秒
d0046502_05574.jpg


・チームTT A 4.8km×5周
故障欠場の1名を、1時間サイクルマラソンの出場選手で補充(笑)
さすがに無理があったので、あっという間に離脱していきました。
1、2周目はラップ7m30sと順調だったものの、この辺りで限界。そこら中が攣りかけてレッドゾーンぎりぎり。
ラップも8分台に落ちて、残りは根性勝負。
向かい風区間のたびに千切れそうになりながらも何とか完走。
23/53位 39m56s26 36.06 km/h
d0046502_054955.jpg


今回も集団ゴールは無し。
スプリント力が無いので、大人しく集団ゴールをする気は全く無いけど、回復力が無いので集団に残れない。
何とか千切れる事だけは避けられるようにしないと。
チーム練でどんどんアタックをかけて、どれくらいなら耐えられるかを体に覚え込ませたら、大分違ってくるだろうか。

次は1週休んでJCRC群馬。去年は調子良かったけど、距離が伸びてどうなることやら。


メモ
 4:30出発 7:00到着
[PR]

by mono_77 | 2006-04-12 00:06 | 自転車

シマノもてぎ

きつかった・・・

これからビールを飲みながらパリ~ルーベを追っかけ再生
明日有給取っておいてよかった・・・

詳細は後日
[PR]

by mono_77 | 2006-04-09 22:29 | 自転車

4/8

五日市-梅ヶ谷峠-青梅街道-新奥多摩街道-多摩川 92km

明日のもてぎに向けてのんびりと。
軍畑手前でちょっと降り出したので、残りの峠をパスしてUターン
帰り道は強い追い風で余裕で40km/hでローテーション。
レース前日としてちょうど良いくらいに追い込めた。
多摩川についたところで降り出し、凍えて帰宅。
シャワー浴び終えたらやんでました・・・

帰り道にみっちり作戦会議をしたので、明日はばっちり(予定)
あとは、作戦に耐えられる力と、チームTT含めて3戦を走る体力があるかだ・・・
[PR]

by mono_77 | 2006-04-08 17:01 | 自転車

4/1

五日市-甲武トンネル-津久井湖-尾根幹 130km

風張峠の予定だったけど、午後の多摩川を走りたくないので甲武に迂回。
ちょうど出発するところだったラナビッキーと五日市まで一緒に行く事に。
倍以上生きているだけあって、倍くらい早い(笑)
先に行けと言いながら、奥多摩街道を35km/hくらいで引いて行く。

修善寺が楽だったとの話を聞いて、コンビニ休憩で酸素水を補給。
五日市からは走り足りない2人を足して4人で。
街を抜けてからは引いてる時は心拍170前後、下がった時で160前半。
上がりすぎもせず、下がりすぎもせず、きついけど良い感じ。
先頭交代のタイミングも大分うまくなってきた気がする。
甲武への分岐の後は、前半はシッティングだけ、最後はずっとダンシング。
心拍は180弱くらい。いつもならすぐに力尽きる心拍なのに、最後まで登り切れた。酸素水の効果か?
最後のトンネルが見えてきたあたりで、右ふくらはぎが攣る。

下りでは某masahifHPで盗み見たコーナーリングを試す。
そっちばかり意識が行って、2度ほど曲がり損ねる(爆)※ちゃんと安全な場所で試してます

大垂水で帰るつもりが、20号が大渋滞。とても下れそうもないので、相模湖に迂回。津久井湖、橋本経由で尾根幹へ。
尾根幹でも最後にひともがきと思ったらまた攣ったので流して終わり。

調子がよくてかなりの区間で心拍160台で走れた。力尽きないぎりぎりのペースも分かってきた気がする。
腿の裏も使えるようになってきたけど、右足はまだ使い切れていないので、もう少しか。
その代わりに翌日は起きれなかったし筋肉痛。
ところで、ふくらはぎは攣るのはペダリングが変?
[PR]

by mono_77 | 2006-04-02 22:29 | 自転車