<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

6/25 玉川通り支部練+大井埠頭

玉川通り支部練-大井埠頭 115km

お誘いを受けたので、早起きして久々の支部練参加。
いつもよりペースが速く、逆走する暇無く(っていうか遅刻して)本隊の到着
ってわけでアップしないでいきなり登り。あっという間に千切れました・・・
その後もいつもの坂だらけコース。某ブラックモアさんが頑張るので、もちろん張り合う。
さすがに負ける事はなくなったけど、子供が大きくなって、亭主元気でなんとやら状態になったらやばそう(笑)

締めは溝の口の26%の坂。下りは怖いけど、登りはそうでもない。せいぜい20%弱くらいかな?
とりあえずここで早朝練は離脱、登戸まで移動して朝練に。

朝練は大井埠頭でチームTT練。
アップした後に40km/hでローテーション。
みんな前に出れずに3人くらいで交代するが、回復時間が短く、後ろで休憩・・・
後ろに集団がくっついているので、前に復帰するのが大変。上がって何回か引いてまた下がっての繰り返し。

休憩後は35km/hまで落として、全員で回せるようにしてローテーション。今度は良い感じで回せる。

最後に3.8kmの個人TTのタイム測定。ちょうど出くわしたf海氏も巻き込んでみたり。
8%近く負けてしまいました・・・
ペース配分はうまくいったけど絶対的な力が足りないのでタイムは問題外。
これで平地レースで逃げようとしてるんだから、そりゃあ捕まる・・・

帰りは売り切れた脚の至る所が攣りそうなのを耐えつつ帰宅
[PR]

by mono_77 | 2006-06-26 00:59 | 自転車

6/24 多摩テック

多摩テックコース 70km

寝坊したので単独で短め。
迷子の外人ランナーに道を聞かれたり、通行止めで迂回したりしたけど、走りは得に何も無し。
[PR]

by mono_77 | 2006-06-26 00:13 | 自転車

映画

OVERCOMING ツール・ド・フランス 激闘の真実
マイヨ・ジョーヌへの挑戦 ツール・ド・フランス 100周年記念大会

いろいろな理由から、感想は無し(笑)
自転車レースを知らないと何も面白くないと思うので、洗脳用に知らない人を連れて行くのはやめた方が良いでしょう
[PR]

by mono_77 | 2006-06-25 23:34 | その他

6/17 和田峠

多摩川-R20-陣馬街道-和田峠折り返し-陣馬街道-浅川-多摩川 98.9km

レースだったり風邪だったりしたので、まともに乗り込むのは一ヶ月ぶり。
そういう弱っている時に限って○ーベスト(1名)、ナ○シマ(1名)とかと合同練習。
和田峠に入る前から、生殺しくらいのペースで引かれて虫の息・・・
(心拍160台で、単に自分が弱ってただけらしい)
和田峠に入る前に一度ペースを落としてから登り始め。
付いていけたのは数分で、あとはずっと一人旅。全然登ってなかったのでダンシングで全く力が入らない。
途中サングラスを落としたこともあり、タイムは19m59s(フライングスタート)
ケイデンス平均54rpm・・・orz

脚がもう登れないと訴えるので、離脱してUターンして帰宅。
帰りは心拍140~160、ケイデンス100以上で下ハンを持ち続けるように。

体調は回復しつつあるから何とかなるとしても、夏の群馬までに少し登っておかないとまずいかもしれない
群馬装備(予定)で長距離も1度乗っておかないと
[PR]

by mono_77 | 2006-06-19 23:34 | 自転車

富士HC

・前日
調整とか、疲れが残るとかは無視してスバルライン+あざみラインのつもりだったけど、同乗者が出来たので正午到着予定で出発。
事故渋滞で遅れたけど、ブース覗いたり受付したりしてから、昼飯+サイクリングの皆様と別れて単独でスバルラインへ出発。
ポケットにはウィンドブレーカー、レッグウォーマー、冬用グローブ、財布、鍵、ティッシュで飽和状態(アームウォーマーは装着)
寒いから3合目あたりで帰って来いとの助言を受けて、15km(3.5合目くらい)で引き返すことに。

0~料金所:2m29s 結構きつい。アップしてないので、のんびりと。
料金所~5km:16m44s だいぶきつい。90分どころか、完走も出来ない気がしてくる
 今考えると、暖まってなかっただけ?
5km~10km:16m59s 結構緩斜面が多く、17T、19Tとかも使用。急勾配はダンシングでリズムを崩さないように。
 データを見ると、思ったほどタイムがでてなかった・・・
10km~15km:17m29s 心拍を170以下くらいで安定させるように淡々と。
 ここら辺までくると、ほとんど自転車乗りはいない。みんな2合目くらいで引き返している?
d0046502_2271877.jpg


15kmで53m13s(料金所までは支払い時間を考慮して2分で計算)
Mヒフ理論で計算すると、80分くらい。

下山したらちょうどサイクリングに出るところだったので一緒に流してから宿に移動。
晩ご飯はバーベキュー(っていうか焼きそば)+ご飯。大して働かないのにおいしくいただきました。
減量なんて言葉は一切考えずに満腹になって就寝

・当日
雨の音で目が覚める・・・
宿の横を参加者がどんどん通り過ぎる中で朝食。
みんなDNSと言ってた割には、荷物預け期限直前になるとみんなやる気になって準備を始める。
それでも数名は出ないとか言っていたが、結局私以外は全員スタート。
下りの辛さを知っているはずなのに、みんなすごい・・・

DNSに全く後悔はしていないけど、せっかくなので梅雨が明けた頃にスバルライン+あざみラインを登りに来よう。
[PR]

by mono_77 | 2006-06-12 22:11 | 自転車

富士クラ

寒いので麓で留守番してました。
あの天気で出走した人が理解できません・・・

前日とかのいろいろはそのうち
[PR]

by mono_77 | 2006-06-12 12:09 | 自転車

富士HC直前

結局、風邪は治らないまま・・・
当初の予定では
試走:1時間30分
本番:1時間20分
を目標にしてたけど、
試走:1時間45分
本番:1時間30分
に下方修正
それにしても、体型だけ見てヒルクラに強いと決め付けられて困る・・・
5%くらいは、パワーで押し切れる斜度だと思うんだが。
そもそも、細身で筋力が無い人間はクライマーではなく、ただ痩せてるだけだorz
[PR]

by mono_77 | 2006-06-09 19:18 | 自転車

ひたちなか おまけ

d0046502_22545031.jpg

4時間エンデューロ最終走者のY氏(本人には無許可)
なんでも最終コーナーでパンクしたらしい。

優勝者より目立ってました(笑)
[PR]

by mono_77 | 2006-06-06 22:57 | 自転車

JCRCひたちなか(午後)

Dクラスの表彰台は1位と2位(治療中のため代理)以外全員負傷者。
痛々しい表彰台でした・・・
午前のチーム成績は8人で1位、3位、4位が1人づつと、上出来。
入賞者はいつも同じですが・・

うだうだしている間に時間。MUSASHIのブースを覗いておけばよかった。
チームカースペースに売り込みに来てくれたら嬉しかったんだが。
営業効率はかなり高い場所だと思うんだけどな~

うだうだしている間に時間になったので、補給食を詰め込みスタート
そういえば、ボトルが両方水だった。

1周目に落車があったものの、出だしはラップ7分強。暑くなってきたので、3周目でレッグウォーマーを外す。
左はうまくいったものの、右を取るのにもたもたしている間に千切れるorz
追いつく前にホームストレートの向かい風に阻まれて終了(爆)
その後は数人でも回していこうかとするけど、足が揃わなかったり交代してくれなかったりでうまくいかない。
マリアが指揮している集団に乗ってやっと回ったかと思ったところで先頭にラップ。
一緒に回してた人たちにわ申し訳ないが、お別れして集団に乗る。
1周半ついていったけど、ラップが6分30・・・
午前に攣った足も再発して離脱。
その後は飽きて30分以上休憩したり、小集団なのに何故か落車が発生したりチームTT状態だったりしつつ、1時間以上残して終了
その後はまだがんばってる人達を無視して大試乗会。

記録:15周くらい?

前の週の走行距離0+風邪で1週間大した運動もしていないという、最悪な状況だったので、他のコースだったら集団ゴールさえできなかっただろう。
呼吸が荒れるとのどが痛いので重いのを踏んで心拍を抑えたのが、午前の攣りと午後の脚の売り切れにつながったかと。
一言で言うと、おとなしく家で寝てろってことですか・・・

来週までに完治させないと・・・


メモ:
 4:15発 6:40着
 ひたちなかICより先はETC不可
[PR]

by mono_77 | 2006-06-06 18:34 | 自転車

6/4 JCRCひたちなか(午前)

のどの痛みは全く治まらないまま出発。
無事チームカースペースを確保して、受付を済ませとりあえず試走
一応高低差はあるけど、ド平坦で景色も変わらないし、サイクリングをしても全く楽しく無さそうなコース。
途中でアンカーが引いてる集団がいたので、乗って2周ほど。
SABを途中まで見てから海までアップに行ってからDクラスのスタート

1周目が8分半かかったり、直線で落車の危機があったりといろいろありつつも、何事も無く展開。
体調がいまいちなので、常に集団最後尾で集団を観察。

5周目に入ってから少しづつ位置を上げていって、バックストレートの下りで予定通りアタック!
と同時に足が攣るorz
我慢して逃げを続けると、もう片方も攣る・・・
両足をピクピクさせながらも少し頑張り、振り返るがあまり離れていない。
集団も追いかけてきてるし、誰も乗ってこないので、やめて集団に復帰。

その後は特に動きもなく、集団後方のまま最終ストレートに。
最後もあまり速度は上がらないので、前に上がりたいが、幅いっぱいに広がっているために出られない。
サイドが空いたので行こうと思ったら前走者が出てきて塞がってアウト。
最後のチャンスを逃したので、後は流して終了・・・と思ったら集団中央で落車。(2カ所で発生してたらしい)
真ん中で倒れている選手を避けたりしながらゴール
48/54位

d0046502_125551.jpg

Dクラスのゴール写真と思ったけど、選手が飛んでる写真を公開するのはアレなので、代わりにCクラス


午後に続く・・・
[PR]

by mono_77 | 2006-06-06 01:09 | 自転車