<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

富士チャレメモ

5:15発、7:45着(入場で渋滞)
朝飯はたっぷり取る
ローラー台不要
ボトルは車で準備しておく(荷物削減)
前後輪まとめてしまえるホイールバックが欲しい
荷物はリュックに
カーボショッツのボトルには4個+水で
[PR]

by mono_77 | 2006-10-31 13:32 | メモ

富士チャレンジ200という名のオフトレ

7時到着の予定が、入り口大渋滞で8時少し前くらいに駐車。
去年はこんな事なかったのに・・・

当然試走はなしで、のんびり準備が完了した頃に整列開始。
ボトル2本、ヴィダー×2、カーボショッツ×4の入ったボトル、羊羹を持って出発。
スタート後2分くらいで動きだし、ゆっくりスタート
前半は速い集団には乗らずに、無理をしないで、ペースを出来るだけ落とさない作戦。
3人で行動して、単独走行での消耗は避ける

前半は7分30程度に抑える。登りは我慢してゆっくり。
心拍も82%くらいで辛くないし、後半に逆にペースアップも出来そうな感じ。
ちょうど100kmで水が切れてピットイン。少し食べて、補給を入れ替えたりいろいろして再出発。
ここで、後半に少しでも楽に登れるように前輪をニュートロンに交換(そしてここからセンサーが反応しなくなる・・・)
5時間45分くらいいけそうな気がしてきたのでペースアップしようと思っていたが、走り出して2周くらいで力が入らなくなってくる。
しっかり補給を取ったつもりだけど、どんどんペースが落ちてくる。心拍も上がらない。
ラップが10分以上になったところで、あきらめてピットイン。ここで28周

1時間くらい休んだら多少回復してきたので、ダウンを兼ねて補給に出発。
サイクリングペース以下で補給食の行商。タイムを狙わないでのんびりってのも結構悪くないかもしれない。
5周で一通り追い抜かれたところで終了


完走した皆様、お疲れ様でした。
[PR]

by mono_77 | 2006-10-31 12:23 | 自転車

ジャパンカップメモ

4時15分発 7時過ぎ着(高島平経由、鹿沼下車)
駐車場は最終周回ショートカット路途中

帰りは鶴CC側から出て宇都宮ICが吉かも
[PR]

by mono_77 | 2006-10-31 12:21 | メモ

ジャパンカップ

展開は省略。


・ラジオ放送がスポットになったので、展開がさっぱり。
実況もゴール地点から少し離れたら聞こえない・・・
ミニFMで実況を流すか、せめて何箇所かにスピーカーを設置してくれたら良いのに。

・入場パスのリストバンド、取れないのにスタッフに聞いても誰もハサミを持っていない。
つけたまま帰れって事ですか・・・

・観客が増えるにつれ、だんだんマナーが悪くなってきている
コース上に座り込む、サポートカーがクラクション鳴らしているのにどかない。
そのうち人身事故起こすんじゃないか・・・

・パンフ高すぎ。内容も薄いし・・・
入場料取った上に別料金でこれかよ・・・

・屋台は良かった
餃子、韓国風の何か、イワナ(ちょっとしょっぱすぎた)、生ビール(泡が多くて1杯おまけでくれた)、豚串
値段も良心的だと思う。

何か、文句ばっかりだ・・・
[PR]

by mono_77 | 2006-10-31 12:20 | サイクルロードレース

10/21 都民の森方面

桧原街道(料金所折り返し) 135km

いつものコンビニで休憩して都民の森に向かう。
休憩中だったなるしま集団に追いつかれないようにハイペース(当社比)で先頭固定。
甲武との折り返し手前で力尽きたが、なんとか追いつかれずに済んだ。
そこから先はゆっくりと料金所まで。

下りは予想以上に冷える。もう春まで行けないかな。
帰りは多摩川を必死になっても25km/h・・・
[PR]

by mono_77 | 2006-10-31 11:45 | 自転車

JCRCアート杯

全員午後からなので、のんびりスタート。渋滞もなく早めの到着。
補給の手伝いとかしつつ観戦。
みんな余裕はありそうだったけど、結果が出せなかったのは残念。

アップして試走してスタート。60人弱と、久々の大人数でちょっと怖い。
・1周目
最後尾からスタート。とりあえず調子を計ろうと思っていたら集団から離れる。
ゴールラインを通過したあたりで何とか追いつくも、結構消耗した。
・2周目
集団後方で回復。結構きつい。
・3周目~
立て続けに何回か落車があったりするが、とりあえず巻き込まれず。
ペースがなかなか落ち着かない
・4周目~8周目
ラップ10分強と、多少落ち着いてくる。
下りで最後尾まで落ちて、その他で中盤くらいまで上がっての繰り返し。
ヘアピンだけじゃなく、バックストレートもなかなかスピードが乗らない。
後半に備えて前方まで出たいけど、その余裕がない・・・
・9周目
ちょっとペースが上がってきて苦しくなってきた。脚ももういっぱい。
・10周目
ヘアピンで別クラスの遅れた人がいてラインが塞がる。
なかなか追い越せずに5秒くらい遅れる。
追いつけないまま心臓破りの手前まできたところで諦める。
・11~12周目
さすがにラップされる心配は無いので、2周を15分かけて流して終了。


いいわけ
1.ドーピングを忘れた(マテ
2.位置取り
 前方で展開出来れば無駄に脚を使わずに済んだけど、そもそも前まで行かなかった。
 今後の課題
3.体調
 むしろ良かったので、全く言い訳にはならない


これで年間ポイントランキングトップ確定。
ろくな成績を残せなかったので、かなり複雑な気分。
そもそも、Dクラスで勝てないのにCで勝てるわけない・・・
来年どうしよう。
[PR]

by mono_77 | 2006-10-17 00:47 | 自転車

富士メモ

初日(FujiSW)
4時30分発 6時着
補給:カーボショッツ×2、バワージェル×1
スタート前にヴィダー×1
ドリンク:CCD×2(足りなかった)

2日目(あざみライン)
5合目は寒いのでカイロが欲しい。下りはそうでもない。
リア25Tだと辛いかも
御殿場が混んでるので、中央道周りの方が早い(料金はかなり高い)
[PR]

by mono_77 | 2006-10-13 16:37 | メモ

サインリングフェスティバルin小山2日目

富士あざみライン 11.4km(標高差1200m)

10時間も寝たのですっきり。でも脚は重い。っていうか痛い
のんびり支度して、軽くアップしてスタート地点へ。
看板も説明も無いままどんどんスタート。スタートで取り残されて慌てて出て行く人多数。
スタートでのチップチェックもなく、確信犯で先に出て行く人もいたらしい・・・

ってなこともあったけど、とりあえず無事にスタート。
ヒルクライムだし、着るほどでもないので得に展開は無し。
ひたすら27T、緩斜面は回復区間と割り切ってマイペースで。心拍は85%以下くらいまでにしておく。
確かに激坂だったけど、追い込まなかった分楽だった感じ。
これなら前週の大観山の方が辛かった。

1h05m11s348  3m05s
24/46位

写真は5合目から。前日が初冠雪だったらしい
d0046502_0382460.jpg

[PR]

by mono_77 | 2006-10-12 00:39 | 自転車

サインリングフェスティバルin小山1日目

富士スピードウェイ22周(100km)

下りで強烈な横風なため、試走であわててフロントをニュートロンに変更。
コスカボじゃ怖くて集団走行できない。

50kmまでは結構良い感じできていたが、向かい風で脚を使いすぎて失速。
4周を残して腿が攣り一時停止。その後も2度ほど止まり、だましだまし。

3h31m42s870 TOP差46m58s
37/76位(出走93人)
[PR]

by mono_77 | 2006-10-12 00:29 | 自転車

映画

ヅラ刑事(デカ)
モト冬樹もよくこんな仕事受けたもんだ

夜のピクニック
原作から映像にしやすい部分だけ抜き出したって感じでイマイチ。
とりあえず、ピクニックの準備は買ってみよう
[PR]

by mono_77 | 2006-10-11 11:33 | メモ