<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パーツ

4/27
NEWTRONのタイヤ交換(PRO2RACE赤)
PROGRIPは摩耗がかなり早い
[PR]

by mono_77 | 2007-04-30 21:46 | メモ

4/28、4/30

4/28 多摩テックコース 60km
単独練。
ひたすらインターバル。


4/30 玉川通支部練-多摩テックコース 95km
1月以来の支部練。
起き抜けでいきなり追い込むのはやっぱり辛い・・・
長尾周回でストレラさんをアシストして打倒ブラックモアを試みるつもりが1周で抜けてしまって実現ならず。
残りの3周はイーブンペースで。
後ろから脚を見てると、平地が強そうなブラックモア&登りでもいけそうなストレラと、実際とは逆。
2人とも走り方を見直すだけでもっと早くなるのでは???

第2部は2人だけのチーム練。
28日と同じくインターバルで。
最後にもう一段階上げないと突き放せない&若い者にはまだ負けられないので、当て馬にちょうど良い。
だんだん上げていって最後の一本で攣って燃え尽きてEND
[PR]

by mono_77 | 2007-04-30 21:45 | 自転車

ついに

買ってしまいました(笑)
d0046502_0484642.jpg


↓これ
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/elite/velodorome.html

まだ落ちてません(笑)
とりあえず、普通にボトルの水が飲める程度までは慣れないと・・・
目標はダンシングで。

もがいたりするには(できないけど)負荷が足りないけど、ペダリングの練習と割り切ろう。
レース前の調整は固定じゃないと駄目だな。
[PR]

by mono_77 | 2007-04-25 00:48 | 自転車

群馬メモ

4:30出発、6:50着

次回から帰りは圏央道-調布
行きを環八経由とどっちを選ぶかは要検討
[PR]

by mono_77 | 2007-04-23 18:38 | メモ

JCRC第3戦(群馬CSC)

Cクラス6周(36km) 出走53名
19/50位(58m08s Top差3.519sec)

早く到着したのでゆっくり準備してアップを兼ねて2周試走。
雪解け水もなく、全体が乾いててコンディションは良。
試走の感じでも体調は問題なく、とりあえず言い訳の材料は無し。

例によって後ろの方に並んでスタート
いきなり前方に行こうとしたけど、なかなか前にいけず定位置の最後尾に。
1周目は苦しくて余裕なし、2周目は多少余裕が出てきたけど無理しないと前方まではいけなそうなので無理しない。
2周目最後のコーナーでスローダウンしたのでそのまま前に出て引く。
代わってもすぐ後ろが空いてて3番手に入る(T-T)引いてるK本@KMC氏がナチュラルに千切ってたので2番手を抜いて前に出る。
番手を下げながらヘアピンを下って休もうとしたけど、後ろと離れているのでまた4番手くらいに。
その後のちょっとした登りの後に振り向くと集団と結構離れてたので周りに声をかけてちょっと頑張る。
・・・が集団もそこそこのペース(アタック潰しって程ではない)だったので早々に諦めて吸収。

この後は後方で休憩。動きがありそうなヘアピン後~心臓破りまでは注意して中盤くらいまであがって、また下がってって感じ。
特に大きい動きがないまま最終ラップ。ヘアピン前の下りで中盤くらいにあがって、そのままの位置をキープ。
その後のアップダウン区間でペースが落ちた隙に先頭に出て、ペースを落としつつ引く。
心臓破りでも誰かがアタックするでもなく、全体的にペースアップして番手を下げていく・・・
集団から千切れそうになりつつもバックストレートでなんとか追いついて集団最後尾で下り。
前に上がれるスペースはあるけど上がる余裕はなし。
そのまま入賞圏内にかすりそうな気配もなく集団ゴール。スプリントをする余力はなし・・・

その後は最後まで観戦。全体的にまったりとした展開が多かった気がする。ラップタイムも、A~Eまで似たような感じ。
Sクラスはあっというまに2分差スタートのSSに抜かれる。ほぼ2周目だけで差を詰めた?
ミヤタが上位独占したものの、アンカー飯島のスプリントが圧倒的だった


とりあえず目標の集団ゴールは達成。正直無理かと思ってた。
入賞も無茶ではない手ごたえは感じたので、夏と秋の群馬で何とかしたいところ。

課題
・位置取り
 集団最後尾にいるくらいなら、多少引いても前にいるのと辛さは変わらない。
 あとは、前方でうまく集団に紛れ込めるスキルがあればもっと楽を出来る。
・最後の心臓破り
 ここを集団前方でクリアすれば残りは回復させつつ前方をキープ出来そう。
 最後のペースアップに対応できるあと一歩の力が必要。
 これが出来ればアタックにも反応できるし。
・スプリントの位置取り
 参加できなかったので保留
・アタック
 今回はなかったけど、アタックに反応or潰したあとに集団に残れるだけの余力が欲しい。
 ラップごとの平均は170~171(85%)でほぼ一定だったので、もがいた後にこの心拍で持ちこたえられる事が必要か。
[PR]

by mono_77 | 2007-04-23 18:37 | 自転車

4/21 多摩テックショート

多摩テック(ショートカット)-尾根幹 50km

レース前日って事で軽め。ちょうどセレーノ練も集合していたけど早々に別ルートにして2人旅。
軽くといいつつ40km/hで引き回されたり、尾根幹は「本当に」ゆっくりと言いつつアタックポイントがあったり(もちろん反応する)。

風が強かった・・・

メモ:多摩テック、平山のショートカットが工事中
[PR]

by mono_77 | 2007-04-23 17:39 | 自転車

4/15 雛鶴

野猿街道-小倉橋-雛鶴-大垂水峠-浅川 150km

春なのになぜか未だにセ○ーノ練
はじめはゆっくりだったけど、小倉橋を越えたあたりからじわじわペースアップ。
途中で千切れ、遠くの影を追いながら必死(道を知らない)
結局途中で待ってもらってコンビニ休憩

休憩後の道志みちもあっけなく千切れたりしつつ雛鶴方面へ向かう(多分)
ここもペースが上がったらあっという間に千切れて2人旅。気が抜けて追い込めずにのんびりと。

帰りは下り基調な上にアタック合戦だったりとハイペース。50km/h中盤くらいでも何とか引っ張るが、後ろに着けずにさようなら・・・
その後は何とか食らいつけるくらいのペース。大垂水もそれほどたれずに登り、下りも心拍を落とさずにに踏めて良い感じ。
最後は浅川で千切れ、向かい風の多摩川を乳酸漬けの足で泣きたくなりながら帰宅。

スプリントポイントでBR1に余裕を持ってついていけたので勘違い中(笑)。しばらくは集団ゴールを狙ってみよう
[PR]

by mono_77 | 2007-04-16 18:13 | 自転車

4/7 相模川

野猿街道-相模川-R246 90km

もてぎ前日なので疲れを残さないように。
相模川までは信号ダッシュにはついていかないで、ペースが上がっても付いていかない。
相模川でも先頭交代に加わらずに最後尾でまったり。集団が分断された後も後ろに残って無理のないペースを維持。
R246で一度だけダッシュしておしまい
[PR]

by mono_77 | 2007-04-10 17:58 | 自転車

シマノもてぎメモ

4:30発、7:00着(水戸北インター使用)
途中コンビニ2件
[PR]

by mono_77 | 2007-04-09 17:36 | メモ

シマノもてぎ

・オープン III 2組 6周(28.8km)
59/71位 43m37s19(+53s848) 39.61km/h

今回は一人寂しく出走。スタートはほぼ最後尾。
スタート直後は遅い人に巻き込まれて千切れないように横から前に出る。
52-11Tのおかげで、下りで心臓を休めながら着いていける。
前半2周は辛かったが、体が暖まってきたら大分楽になる。調子は良い(当社比)みたい。
登りで中盤まであがって、下りつつさがり、平坦で少しあがり、ホームストレートで周りががんばって抜いていく。の繰り返し。

そんな感じで先頭付近まではいかなかったが、5周目のバックストレートで前に出ようと横から上がっていく。
と、コーナー前でちょっと飛び出しちゃったような感じの人が1名、そして集団は様子見っぽいペース。
なので、集団を伸ばして先頭付近に潜り込みやすくしようとペースを上げてコーナーに突入。
1人付いて、集団が離れていたので、逃げに変更する。でも後ろは代わってくれない。
振り向いたら、「後ろ来ちゃいましたねー」って、せめて一度くらい引いてから言ってくれ・・・。しかも、もう駄目だって程は詰まってないし。
そんな感じで一気に気が抜けて(っていうか単独で逃げる力は無い)集団に吸収。さらに登り後に千切れて終了。
結局、最終ラップをトップ通過しただけ(賞は無い)。


・1時間サイクルマラソン 1周(3.42km)×R
73/384位 11周(+1周) 1h08m47s40 32.81km/h

こっちは2人。そしてやっぱり後方からスタート。前には300人以上。陽が陰って寒い中並ぶ。
とりあえず集団においてかれたら話しにならないので、スタート直後はひたすら前に移動。登りきるあたりで先頭が見える位置まで上がって落ち着く。
1周目はコースが分からないので後方でちょっと離れ気味で付いていく。
2周目で中切れに巻き込まれたがとりあえず何とか復帰。
登りとコース分岐部分はかなりスローペースだけど、下りのコーナー出口で加速して脚にくる。
それでも登りでは楽だったし、何とかなるだろうと思っていたが、30分くらいで足が売り切れ。
コーナーの出足で付けなくなってさようなら。
前に誰もいなくなって強い向かい風を受けてラップも一気に落ちる。心拍は上がらない(上げるだけ回す筋力も残ってない)。
残りはやめたくなるのを我慢して、同一周回だけを目標にする。
最後は残り20秒くらいで11周目に突入。何とか追いつかれなかったと話していたら○塚先生がすごい勢いで通り過ぎていった。そしてその後ろから○藤さんが追走。
ファイナルラップは落とし気味で走ったとはいえ、9分以上かけて周回。
集団とは同一周回(その中では最後尾だが)だったので、とりあえず同一周回は達成できた事にしよう。

雷が鳴ってやばそうな雲行きだったので、フレームに落雷しないうちに撤収。


・まとめ
筋力が無いので、向かい風とか緩い下りとかが極端に弱い(回せば良いと言われても、それを出来るスキルも無い)
・・・もてぎは向いてないんじゃないか?
※どこを走っても駄目じゃないかというのは悲しいので突っ込まないでください


次戦:4/22 JCRC(群馬CSC)
集団が落ち着いているうちは残れるとは思うけど、動きがあった時に残れるかが微妙。
とりあえずは集団ゴール目標で。
[PR]

by mono_77 | 2007-04-09 17:36 | 自転車